女性 キャッシング

MENU

女性向けのレディースキャッシングのメリットは?

どちらかといえば女性よりも男性の方がキャッシングの利用は多いかもしれません。とはいえ、女性の人でもキャッシングを利用したいという人はたくさんいるでしょう。

 

女性が男性と同じように働くという姿は普通のことになってきたように、女性が男性と同じようにお金に困ることもあるはずです。

 

そのような女性に向けて用意されているのが、「レディースキャッシング」という女性専用のキャッシングです。

 

大手の消費者金融の中にもこのレディースキャッシングを用意している業者があります。

 

【レディースキャッシングの特徴】

レディースキャッシングの特徴は、女性のみが利用できるという点と女性スタッフが全て対応するという点です。

 

専用の電話回線が用意されているので、安心して申し込みをしたり問い合わせをしたりできるというメリットがあるということになります。

 

ただし、主なメリットはこの点だけと考えた方が良いでしょう。レディースキャッシングにおける金利や限度額といった条件面については、一般的なキャッシングと変わりはありません。

 

また、女性だから審査に通りやすいということもないのです。レディースキャッシングなら専業主婦にもチャンスが出てくると考える人もいるでしょうが、専業主婦はやはり利用が困難です。理由としては総量規制というものがあり、簡単に言うと年収の3分の1までしかお金の借入ができないというルールがあるからです。
(参考:総量規制について)

 

したがって、レディースキャッシングは女性スタッフが対応してくれるというメリットがあるものの、条件面や審査は普通のキャッシングとほとんど同じであると考えれば良いですし、もちろん即日キャッシングの際も同じことが言えます。

 

女性キャッシングにはどんな商品がある?

 

レディースキャッシングが利用できるのは、銀行・大手消費者金融・街金(中堅消費者金融)であります。

  • アコム(アコムレディースローン)
  • アイフル(SuLaLi)箇条書きリストここに文章を入れる
  • ノーローン(ノーローンレディース)
  • みずほ銀行カードローン(MyWing)
  • レディースフタバ
  • エレガンス
  • ベルーナノーティス

このように女性専用ローンには選択肢がいくつもあるのですが、これらの金融機関でレディースキャッシングを利用するための条件があったり、そのサービスならではの便利なサービスが用意されている場合があったりと、いろいろです。

 

レディースキャッシングを利用する際にチェックしたいこと3つ

レディースキャッシングでお金を借りたい時、チェックしておきたいことは主に3つあります。

  • 総量規制の適用の有無
  • 無利息サービスがある
  • 配偶者貸付の適用の有無

レディースキャッシングを利用できるのは女性のみとなりますが、女性がキャッシングを利用する時に注意するべきことがあるのです。

 

総量規制の適用の有無

総量規制という言葉を聞いたことがあるという人もいるかも知れませんがココでカンタンに説明すると、貸金業法で融資をしている消費者金融での借入総額が年収の1/3以下に制限されるという法律となっています。

 

女性の中には主婦もいますので、専業主婦の人も当然含まれている訳ですが。収入のない専業主婦の人は総量規制の対象外となっている銀行カードローンのみの利用となってしまうのです。

 

専業主婦の人がキャッシングを利用したい時、即日融資ができるかどうかよりもキャッシングが可能かどうかを先にチェックする必要があります。

 

無利息サービスがある

総量規制の対象となっている消費者金融のうち、大手では1週間や30日間、180日間などの無利息期間を用意している所もあるんです。

 

利用には初回の利用であることや一定の条件を満たす必要がある所もあるので、事前に利用条件についての確認も必要になります。

 

一定期間でも利息0円でキャッシングが可能になれば、低金利で評判の銀行カードローンよりもオトクに借り入れできると言えるでしょうね。

 

配偶者貸付の適用の有無

配偶者貸付けとは総量規制の例外となっている法律であり、収入のない専業主婦でも旦那さんの同意を条件としてキャッシングが可能になる制度のことを言います。

 

残念ながら大手の消費者金融では手続きが煩雑になることを避けるためこの制度での取扱いはしていませんので、大手で専業主婦が即日融資を受けることはもちろんのこと、申し込みさえもできない状況となっているんです。

 

ただし一部の街金では配偶者貸付での融資をしています。

 

【中小の消費者金融の注意点】

インターネットを利用してレディースキャッシングについて調べてみると、意外と中小の消費者金融のサイトが多く表示されます。

 

このようなサイトによく見られるものとして、専業主婦でも融資可能、といったような宣伝があります。

 

ただし、専業主婦の場合には本来簡単にキャッシングを利用できるものではありません。

 

専業主婦の場合には自分の収入は全くありませんので、借入できる金額は年収の3分の1までと定めている総量規制のルールによって、消費者金融では原則として借入することができないのです。

 

もちろん、配偶者の収入を利用した貸付なら利用することができますが、配偶者の同意が必要となるなどの条件があります。

 

したがって、簡単に専業主婦がキャッシングを利用することはできませんので、怪しいサイトの業者には騙されないように注意する必要があります。

 

キャッシング即日ナビ | 土日365日OKサービス1位!