無利息キャッシング

MENU

無利息の即日キャッシング

お金を借りることができるキャッシングにおいて、条件を満たせば無利息で借り入れが可能なサービを提供している会社もあります。

 

プロミス

無利息キャッシングの代表的なサービスとしてプロミスが挙げられます。

 

プロミスの無利息サービスは、無料のプロミスポイントサーに申し込むことで、30日間金利ゼロでの借り入れが可能です。

 

短期の借り入れの際には相性の良いサービスといえます。急な出費で即日でお金を借りる必要がある時にも、プロミスは即日融資も可能ですので、公式サイトを確認してみてください。

 

キャッシング即日ガイドコラム

キャッシングをするときには必要な額だけを
私は過去に消費者金融の即日キャッシングを利用したことがあるのですが、その時必要だった金額は五万円ほどでした。生活費が足りなくなりどうしてもそのくらいの額が必要で、また五万円もあれば充分でした。
そして無人契約機に行き審査を終え、無事に審査が通り借りることができたのですが、限度額は五万円ではなく十万円ほどに設定できるとの事でした。もちろん五万円で充分だったのですが、いざという時のために多少は余裕があったほうがいいかなと思い、十万円の限度額にしてもらいました。
ところが十万円の余裕があると思うと、どうしても必要でなくてもつい借りてしまいます。私もしばらくしてから結局限度額いっぱいまで借り入れをしてしまい、全てを返済するまでにはずいぶんとかかってしまいました。
そうしたことでお金を借り入れする時には、必要最低限だけをキャッシングしたほうがよいとあらためて感じました。

 

無利息期間のある金融機関とは?

お金を借りるには即日融資を可能としているサービスはかなり魅力的に思えますよね。どうしても困っている場合には本当に頼れる金融機関に見えることでしょう。

 

ところで無利息期間を用意してくれている金融機関にはこのような所があります。

  • プロミス:30日間無利息(メールアドレスとWeb明細利用の登録が条件)
  • アコム:30日間無利息(35日ごとの返済期日指定が条件)
  • アイフル:30日間無利息
  • ノーローン:1週間無利息
  • レイク:30日間・180日間(5万円まで)の2種類の無利息期間がある
  • ジャパンネット銀行(ネットキャッシング):30日間無利息

このように無利息期間のある所なら即日融資と低金利のどちらも希望という人にもおすすめできるサービスと言えるのです。

 

ただしジャパンネット銀行についてはカードローンではないこと、即日融資については同行の普通預金口座を持っていることや平日の9時〜14時までの受付に限られているということには注意が必要となります。
【参考:ジャパンネット銀行

 

即日の無利息キャッシングを上手に利用するには?

即日でお金を借りることと同じように低金利のキャッシングについても気になるところですよね。

 

それならば無利息でお金を借りることができるサービスの利用がおすすめとなるのですが、せっかく無利息サービスを利用するのですから上手に利用をしたいものですよね。

 

上手な無利息サービスの利用の仕方でおすすめなのはこのようなこととなります。

  • 給料やボーナスなど一括返済できるお金が入る時に利用する
  • 大きな金額の借り入れで一定期間に掛かる利息を節約したい時に利用する

どちらも無利息期間を利用することで一定期間分の利息を支払わずに済みます。一括で返済できる予定があるならば無利息期間の利用は便利です。

 

また一括返済が無理な多めの借り入れであっても最も利息の金額が大きくなる初めの返済で利息が0円になるのも嬉しいことですよね。

 

無利息サービスの利用、最大の注意点は返済の遅れ

無利息サービスを利用する場合、注意するべきことがいくつかあります。無利息期間が開始されるタイミングは各キャッシングサービスにより異なっているため、1日たりとも利息を支払いたくないという場合には、サービスの開始時期に注意する必要があるんです。

  1. 契約の翌日から無利息期間が開始する
  2. 初回の出金の翌日から無利息期間が開始する

このような2つのパターンがあるため、ホームページなどでよく確認しておきましょう。

 

そしてそれ以上に注意したいのが返済の遅れです。返済が遅れると無利息期間中であっても返済期日をもって無利息期間が終了してしまいます。

 

そのため翌日からは金利が付くことになってしまうので、初めての返済期日には注意が必要ですよ。